キャッシングの総量規制という仕組みを知っておきましょう

カードローンやキャッシングは確かに便利なのですが、実は借りれる限度額というものはある制度によって制限されているのです。その制度というものは貸金業法に定められている総量規制というものであり、これは端的に言ってしまうと年収の1/3以上は借りることが基本的には出来ないという制度です。これの背景にはグレーゾーン金利というものがあり借り手が不利な金利を選ばされていたというものもあり、また返済能力に合わない借り過ぎを防ぐという目的もあるそうです。

この総量規制によって通常の消費者金融のキャッシングは年収の1/3以上は借り入れをすることが出来ないようになっています。ですがここで注意したいのが総量規制対象外というキャッシングも存在するという点にあります。この総量規制対象外となっている代表的なものとしてはおまとめローンがあります。こちらはおまとめローンということで金利も低くなっているので、借り手にも不利になりにくいため、実際の年収の1/3以上の借り入れ希望でも実情を加味して審査をしてくれます。当然審査面ではフリーローンと比べて厳しくなるのですが、しっかりとした年収と返済能力があると見なされば総量規制対象外のキャッシングは便利に使うことができます。

関連記事

カードローンを賢く使う方法とは?

未分類

お金が必要なときに非常に助けになるのがカードローンです。必要なときにお金を借り入れることができます。では、どうすればより賢くカードローンを使うことができるのでしょうか。今日は主に金利、そしてスピーディーさという面にスポットを当てて記したいと思います。 まず、金利はできるだけ低いほうがよ...記事を読む

生活費のピンチを助けるのはいつもキャッシング

未分類

 毎月家賃の振り込みは月末までなのですが、毎月支払いがとても苦しいです。それは、前月にたくさんお金を使ってしまい、収入が入っても心もとないからです。月末までなら支払いきれるだろうと思っていても、そこで家賃を支払ってしまうと翌月の生活費が危ない、そんなことが多々あります。ただ、家賃は払わなけれ...記事を読む

このページの先頭へ